筋力トレーニングって何?

ジムでトレーニングを仕様

体というのは何をするにしても非常に重要な資質です。特に肉体労働を伴う仕事を行う場合はその重要性は増加します。そのため体を鍛えようと行動する人物は非常に多く、その一つに体に筋肉を付ける為に行われる筋力トレーニングがあります。 その最も分かりやすい例が、良くジム等で行われている重いダンベルを持ち上げたり、ランニングマシンでの全力疾走と言った激しい運動です。こうした行為は美しい肉体を手に入れる、健康の為等様々な恩恵を受ける事が可能です。また、体を動かす行為には快感が伴い純粋に体を動かす事が好きだから筋力トレーニングを行っている場合も存在します。仕事の合間に存在するリフレッシュにもこうした運動は効果的と言えるでしょう。

筋力トレーニングの仕組み

運動には大きく分けて有酸素運動と無酸素運動の二つの種類が存在します。 有酸素運動はあまり激しくない運動を長期間続ける運動であり、こうした行為は脂肪を燃焼させてくれるのでダイエットに対して効果的と言えます。一方で無酸素運動は激しい運動を指し、その性質上短期間しか出来ませんが、体に筋肉を付ける為に効果的なので筋力トレーニングの多くはこの無酸素運動を指します。その仕組みは、激しい運動によって、一時的に筋肉が破壊されるのですが、超回復という作用によって直ぐに回復し、その際に筋肉が付くといった物です。これが筋力トレーニングの仕組みですが、効果的に行う為には休息やタンパク質等の栄養を補給する事も重要な要因となります。