初心者にお勧めのトレーニング法はこれ!

筋力を付けるならウエイトトレーニング

まとまった時間を取る事ができず、仕事や学校で忙しいという人にとって最適なトレーニングは「ウエイトトレーニング」です。この方法を利用することによって効果的に筋力を付け、理想的な体格を身に付ける事が可能となります。 この方法のメリットは、わざわざジム等の施設に通わなくても自宅に器具を用意するだけで本格的な筋力トレーニングを行う事ができる点にあります。 ウエイトトレーニングでは、トレーニングの方法ごとに鍛える部位が異なるため、今自分がどこの筋肉を鍛えているのかを常に意識しながらトレーニングを行う事が重要です。例えば、腹筋運動を行う場合には、おなかの筋肉が強化されている事をイメージしながら運動すると、より効果的なエクササイズを行う事ができます。

食事と運動のバランスを考える

ウエイトトレーニングで筋力を付ける場合、どの程度まで負荷をかけるかが重要なテーマとなります。目安では、その動きを30回ほど連続で行う事が可能となるレベルの負荷をかけるのが理想と言われています。 筋肉が発達する原理は、自分の持っている力よりも強い負荷がかかった後、睡眠中に筋肉が再生する過程でより強い筋肉が生まれるという物です。そのため、ウェイトトレーニングを行う際には、これ以上持ち上げる事ができないと思った回数まで続ける事で、睡眠中に筋肉が元より強くなります。しかしながら、むやみに運動したからといって筋肉が付くわけではありません。効率良く筋肉を付けるためには、運動のほかにもバランスの良い食事と良質な睡眠が大切で、それらが組み合わさって初めて健康的な肉体を手に入れる事ができるようになります。