SAQトレーニングの特徴は?

アスリートを育てるSAQトレーニング

低いハードルのような器具を飛び越えたり、ハシゴの上を走るというトレーニング法が、SAQトレーニングと呼ばれる方法です。スポーツ選手だけでなく一般の人まで、幅広くスポーツトレーニング法として利用されています。 SAQのSは「スピード」の頭文字で、このトレーニングを行う事により、普通の筋力トレーニングでは付ける事が難しいとされるスピードを身につけることができます。Aは「身体をコントロールする技術」の意味を持ち、走っている時の重心を安定させる技術を得る事ができます。Qは「クイック」の意味を持ち、止まっている状態から素早く運動状態に移行する事ができる身体能力を身につけられる点においてこのトレーニング法は注目されています。

SAQトレーニングが必要な理由

SAQトレーニングでは、日常生活や通常の運動では鍛える事の難しい身体能力を、最大限まで伸ばしてくれる効果があります。特に止まっている状態から動き出す瞬発力を鍛えるのに効果的です。競技によって求められる技術は異なりますが、それぞれ基本となる技術は共通しています。このトレーニングではこの基本技術を徹底的に伸ばす事を目的としています。 本来であれば子どもの頃から公園で遊びまわったり、草村を走り回ったりすることによってこれらの能力を身につける事が可能となるのですが、最近の子どもたちは外に出て遊ぶ経験が非常に少ないといえます。そのため、SAQトレーニングによって幼少期に得られなかった身体機能を改めて習得することが出来るようになります。