筋力トレーニングを行うメリットは?

寝ていても痩せる筋力トレーニング

ついつい食べ過ぎて体重が増えてしまってダイエットをしようと思った時になにをすべきか。食事の量を減らす、ジョギングを始めるなどが思い浮かべやすいと思います。ジョギングなどの有酸素運動もいいですが、今回おすすめしたいのは筋力トレーニングです。実は筋肉量が多い人と少ない人では、多い人の方が寝ていても消費カロリーが多くなります。1日のうちに必要なカロリーは、年齢や性別で違うのですがこれは筋肉量の違いによるものが大きいです。男性と女性だったら男性の方が筋肉量は多く、子供と大人だったら大人の方が多く、年を重ねるごとに減っていきます。 オススメのトレーニングする部位があります。それはスクワットなどによって鍛えられる太ももです。太ももはは体の中で一番筋肉量が多いので筋肉がつきやすいです。

筋力トレーニングでスタイルが良くなる

現代はデスクワークの仕事が多くなってきています。それに伴い猫背で姿勢が悪い人が多いです。正しい姿勢を維持するのは筋力が必要です。しかし猫背では筋力は使わず脂肪がたまり、スタイルは悪くなってしまします。猫背にならないように意識することも大事ですが、姿勢を正しくするために必要な筋力トレーニングを行いスタイルを良くしましょう。 姿勢を正しくするために重要な筋力は、腹筋や背筋などの体幹です。スポーツの世界でも体幹が強いことは重要視されています。 寝転がり腹筋起こしで鍛えることもいいですが、うつ伏せで肘と足首でその体制を維持するなどのトレーニングもおすすめです。 さらにトレーニングの際にドローインというお腹を減っこませながら呼吸することで効果は高まります。